JSNO35@umin.ac.jp
jsno35@convex.co.jp
 
 
発表者のCOI申告および発表スライド・ポスター上でのCOI開示について

日本脳腫瘍学会は、産学連携による医学研究の公正さと中立性と公明性を確保した状態で、研究結果の発表や普及を適正に推進し、脳腫瘍の診断、治療およびその研究の進歩に貢献するという社会的責務を果たすため、会員のCOI状態を適切にマネージメントする必要があります。日本脳神経外科学会関連学会である本学会は、日本脳神経外科学会におけるCOI指針に準拠する形でCOI状態を報告・提示する必要があると考えます。

A. 日本脳神経外科学会会員の発表者の先生方へ
日本脳神経外科学会へのCOI申告と発表時のスライド・ポスター上でのCOI開示をお願い申し上げます。
日本脳神経外科学会に過去3年間におけるCOIオンライン登録が完了している場合、日本脳腫瘍学会へのCOI申告が免除されます。日本脳神経外科学会では2012年からオンライン自己申告を義務化していますので、2012年から3年間連続して自己申告を完了済の会員にとっては特別な対応は不要です。
該当しない場合、日本脳腫瘍学会 COIホームページよりCOI自己申告書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、日本脳腫瘍学会事務局(担当:三島一彦先生)宛に書留郵便で郵送して下さい。
発表スライド・ポスター上でのCOI開示の方法につきましては、日本脳神経外科学会ホームページ上の学会主催におけるCOIマネージメントの要点についてのPDFを参考に、「筆頭演者は日本脳神経外科学会へのCOI自己申告を完了しています」の文言等を付記して下さい。

B. 日本脳神経外科学会会員ではない発表者の先生方へ
第35回日本脳腫瘍学会では、日本脳神経外科学会の会員ではない先生方におかれましても、COI申告と発表時のスライド・ポスター上でのCOI開示を行って頂く必要があります。
つきましては、本学術集会において発表する日本脳神経外科学会の会員ではない筆頭演者の方は、発表前までに日本脳腫瘍学会へのCOI申告をお済ませください。日本脳腫瘍学会 COIホームページよりCOI自己申告書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、日本脳腫瘍学会事務局(担当:三島一彦先生)宛に書留郵便で郵送して下さい。
また、発表スライド・ポスター上でのCOI開示につきましては、Aの先生方と同様に日本脳神経外科学会ホームページ上の学会主催におけるCOIマネージメントの要点についてのPDFに準拠し、「筆頭演者は日本脳腫瘍学会へのCOI自己申告を完了しています」の文言等を付記して下さい。